株主資本(カブヌシシホン)

会社の資本となる財産で、貸借対照表で資産が負債を上回っている部分のこと。株主が出資した「資本金」や「資本準備金」、それを使って生じた利益の「利益準備金」や「利益剰余金」を指す。会社の資本金だけではなく、利益準備金や剰余金も、株主の持ち分であるという考え方に基づいている。同義語は「自己資本」。英語名は「Ownership capital」「Shareholder's equity」。

edit