親会社(オヤガイシャ)

支配従属関係にある二社以上の会社のうち、他の会社を支配している会社のことを指す。ちなみに、支配されている側の会社は「子会社」と呼ぶ。商法上と証券取引法では定義が違っており、商法上では、子会社の総株主の議決権の過半数を所有している会社のことを指し、証券取引法上では、子会社の意志決定機関を支配している会社のことを指す。子会社の議決権の過半数の株式を所有していること、または、議決権の40%以上50%以下の株式を所有している場合でも、子会社の緊密な関係によって、自己の意志と同一の内容の議決権を行使する者が議決権の過半数を占めている場合や、役員等が取締役会等の構成員の過半数を占めている場合などが、親会社の条件となる。反意語は「子会社」。英語名は「Parent company」。

edit