親株(オヤカブ)

「旧株」とも呼ばれており、既に発行されている株式を指す。株式会社が株式分割や増資、合併・株式交換等によって、新しく発行する株式のことを子株(新株)と呼ぶのに対して、発行済み株式に対してつけられた呼び名。親株のことを旧株、子株のことを新株とも呼ぶ。反意語は「子株」「新株」。英語名は「Old share」。

edit