単元未満株(タンゲンミマンカブ)

単元株制度において、1単元の株式数に満たない株式のことをいう。単元未満株には株主総会における議決権の行使は認められないが、書類閲覧謄写権や株主代表訴訟提起権等などのような株主の権利は保証されている。単元未満株券の名義書換や実質株主報告は可能となっている。単元未満株の所有形態は、「信託銀行に株主登録されている登録株」「証券保管振替機構に登録されている単元未満株」「本券で保有されている単元未満株」の三つに分けられる。

edit