単元未満株の取扱い(タンゲンミマンカブノトリアツカイ)

単元株に満たない株式である「単元未満株」に付随する株主の権利やその売買方法は、単元株とは異なっている。単元未満株については株券は発行されず、発行企業の株主名簿に氏名が記載されて「登録株」となるか、あるいは、保管振替制度を利用して実質株主名簿に記載された場合は、証券会社の預かりとなる。また、単元未満株の株主には配当や、株式分割で発行される株式などを受け取る権利はあるものの、株主総会に参加する経営参加権はない。なお、単元未満株は株式市場で売買することはできない。売却には、買取請求制度を利用しなければならない。

edit