委託証拠金(イタクショウコキン)

信用取引や発行日決済取引をおこなうにおいて、投資家が証券会社に預ける担保を指す言葉。保証金は通常、最低でも約定金額の30%以上が必要となる。ちなみに、信用取引とは、証券会社が投資家に信用を供与しておこなう株式の売買取引のこと。発行日決済取引とは、上場企業の株式分割等に伴って、一定期間後に発行される株式について権利を有する投資家が、新株券が発行されていない段階で売買を行い、新株券の発行日から一定期間を経過した日に決済を行う取引を指す。委託証拠金は、現金ではなく有価証券で代用することも可能。「委託保証金」とも呼ばれ、「担保」と同義。英語名は「Consignment guarantee money」「Margin requirement」。

edit