一般コース(イッパンコース)

投資信託で使われる言葉であり、ファンドの決算期毎の分配金を受取るコースを指す。「一般口」とも呼ばれる。このコースの他には、収益分配金を自動的に再投資する「自動継続投資コース」がある。 ちなみに、収益分配金とは、計算期間の末日、すなわち決算日における投資信託の運用益から、経費(信託報酬およびその他の費用の合計額)を控除した後で、運用会社が定める収益分配方針に基づいて受益者に分配される分配金のことを指す。

edit