オプティーマーク市場(オプティーマークシジョウ)

米国(コロラド)のオプティーマーク・テクノロジー社が1996年に発表した新しい証券システムのこと。日本では、2000年12月1日に大阪証券取引所がオプティーマーク市場を創設した。伝統的な指値注文とは異なり、「いくらなら何株」「何株ならいくら」といった注文ができたり、それぞれの注文に満足度(0~1の0.1刻み)をつけることができるため、これらを組み合わせることによって、何通りものパターンで発注を行うことができるという特長がある。

edit