価格優先の原則(カカクユウセンノゲンソク)

株式の取引所取引、すなわち証券取引所で行われる取引において、売買注文が執行される優先順位に関する理論であり、「成行注文」については、「指値注文」に優先して売買が成立し、「指値注文」については、売却注文の場合は低い値段の指値のものから、買付注文の場合は高い値段のものから優先して売買が成立するという原則。英語名は「General rule of price priority」。

edit