イールドスプレッド

基本的には、債券同士の利回りの格差を指す言葉だが、債券と配当利回りや、債券と株式益利回りを比較する際に用いられることもある。二つの証券の「金利差」や「価格差」を指す言葉であり、利回りの差を「イールドスプレッド」と呼んでいる。ちなみに、この利回りの格差を利用した取引は、「スプレッド取引」として知られている。

edit