キャピタルゲイン

「譲渡益」「値上がり益」とも呼ばれる。株式などの売買による利益のことを指し、80万円で購入した株を100万円で売却すれば、差額の20万円がキャピタルゲインとなる。また、空売りした株を、値下がりしたところで買い戻した時に得られる利益なども、キャピタルゲインとなる。株式などの有価証券のほか、土地の売買などで得た利益に対しても使われる。ちなみに、資産の売却によって損失が生じた場合は、「キャピタル・ロス」と呼ぶ。反意語は「インカムゲイン」。

edit