金利敏感株(キンリビンカンカブ)

負債が大きいなどの理由で、金利の低下によってメリットを受ける業種の株式のこと。電力・ガスなどの公益企業や電鉄・金融機関などが、金利敏感株に該当する。英語名は「Interest rate sensitive stock」。

edit